カレー好き大学院生の日記

研究室とお料理と読書の日々。

カレーに凝る 第30弾 「豚バラと大根のカレー」

どうも!

 

とうとう今回でカレーに凝るシリーズは第30回目を迎えました!

思いのほか続きましたね…

これからも頑張っていきます!

 

今日はだいぶ前に作ったカレーの記事になります。

(記事にするのが遅くなったので記憶が曖昧…)

 

今回は「豚バラと大根のカレー」に挑戦しました!

カレーに大根?どういうこと?と思いながらも作り始めます。

 

まずはオリーブオイルを熱し、レッドチリクミンシードを加えます。

f:id:wien7:20200705181222j:image

クミンシードがパチパチいい音。

 

そこへ、くし切りの玉ねぎを加えます。
f:id:wien7:20200705181207j:image

くし切りラクチン!

焼き目がついたらにんにく、生姜、トマトピューレを加えます。

 

そこへおなじみのコリアンダーターメリッククミンレッドチリを加えます。
f:id:wien7:20200705181227j:image

これでカレーの素は出来上がり。

 

次は別のフライパンでしっかり焼いた豚肉と大根、コンソメスープ、砂糖、しょうゆを加え、40分煮込みます。
f:id:wien7:20200705181217j:image

砂糖としょうゆ!これはいかにも大根に合いそうです。

 

そして最後の仕上げはテンパリング

オリーブオイルを強火で熱し、シナモンクローブカルダモンスターアニスの香りをオイルに移してあげます。
f:id:wien7:20200705181214j:image

香りがすごい!

 

これを仕上げにカレーにかけて、出来上がったのがこちら!
f:id:wien7:20200705181210j:image

やっぱり、スターアニスがあると映えますね。

食べてみると、やはり最後に入れたテンパリングのオイルがすごい香り!

特にスターアニスが最高です。

豚の角煮にも合うように、カレーでも豚肉との相性はバッチリ。

そして大根!これが柔らかくておいしい!

しょうゆと砂糖の味付けがまた良いのかもしれませんね。

カレーにもこんなに合うなんて…大発見でした!

 

 参考レシピ本

世界一やさしいスパイスカレー教室 -スパイスカレーのしくみがよくわかる-
 

 

 

ではまた!