カレー好き大学院生の日記

研究室とお料理と読書の日々。

癒しの時間

どうも!

 

相変わらずの毎日ですが、元気に過ごしています。

もう7月に入ってしまったので、気を取り直して書いてみました。

毎日書くのはおそらく無理ですが…

 

最近、研究室で実験をしている時間が楽しくて仕方ありません。

遺伝子を扱うような研究を新たに始めたり、画像解析のソフトでプログラミングに触れたり、新しいことに取り組むのはいつだってワクワクします。

 

そして何より、実験室で作業している時に、研究室のみんなでおしゃべりするのが楽しいのです。

特に留学生と同期の会話が面白くて面白くて、聞いてる私がいつも大爆笑してお腹が痛くなっています笑

就活や授業の課題など、やらなきゃいけないことに追われてストレスも多いですが、研究室にいる時間は私の癒しになっています。

明日も研究室に行くのが楽しみです。

 

おまけ

最近、紙媒体の新聞を取り始めました。

f:id:wien7:20200701230906j:image

というのも、この前玄関先に来た勧誘の人の身の上話を聞いていたらまんまと同情して申し込んでしまっただけなのですが…

チョロすぎる客…

でも、とっても勉強になります。

いつも朝はZIPとスッキリをボケーっと見ていたのですが、やはりいらない情報も多い。

その時間を新聞に変えたら、世間のことが今までの3倍くらい分かるようになりました。(もっとかも)

世間知らずを直したいので、しばらく続けると思います。

ネットニュースではやはり自分の興味のある内容しか見ませんが、新聞だと満遍なく読むことが出来るのでとっても良いです。

そしてアナログ派の私にもしっくり。

紙をペラペラめくりながらコーヒーを飲む姿はまさにお父さんですが…笑

 

ではまた!