カレー好き大学院生の日記

研究室とお料理と読書の日々。

成人式か…

どうも!

昨日は疲れて寝てしまったので、毎日投稿が早速途絶えました…残念ですが仕方ないです…

 

 

今日は成人の日なんですね。

一昨日うっかり卒業式の袴のレンタルの話をしにお店に行ったら、「今は成人式の準備で袴は置いていません」と言われてしまいました!

完全に忘れていた…

 

 

私は成人式に行かなかった人間です。

理由はいくつかあります。

 

 

まずは、自分が友達と違う「町」に住んでいたというのがあります。

私は小、中学校から近所の公立の学校ではなく、バスで遠くの学校に通っていました。

高校もその「市」にあります。

そういうわけなので、小学校から高校までほぼ全ての友達は「市」の成人式に出席しますが、私は「町」の成人式に出なければならず、知り合いが2,3人しかいなかったのです。

やろうと思えば「市」の成人式に潜り込むこともできたのでしょうか?

今となってはわかりませんし、その勇気もありませんでした。

 

 

そして結構大きいのが、振袖を着たくなかったということです。

普通の女子なら「一生に一度の晴れ舞台!振袖を着てみたい!」と思うものなのでしょう。

しかし、そういうのが苦手な私は、「絶対着たくない!」とまで思っていました。

しかもレンタル代でものすごい額になります…

お金を払ってまで、そんなにも嫌なことをしたいとは思えないのは当然です。

振袖を着ずに成人式に出る女の子というのもいるのでしょうか?

それで逆に目立ってしまうのも嫌でしたし…

まして知り合いのいない成人式ならなおさらです。

 

 

あとは、会いたい友達にはいつでも会えるということです。

今でも仲の良かった友達とは定期的に会ってもらっています。

 

成人式の同窓会で無ければ会うことの出来ないような人というのもたくさんいるでしょう。

たしかにそれは寂しいことではありますが、卒業式の時点でその覚悟はしているものだし、そのくらいの関係であれば問題がないとその時は思っていました。

今思えば、そういう人にも会うべきだったと思いますけどね。

 

 

あとは、どうしても年末に帰省したかったということです。

私の部活は長期休みに最大で5日間しか休みをとることができないので、年末年始に帰るか成人式に帰るかどちらかを選ぶしかありませんでした…

私は今までの感覚で、実家以外の場所で年を越すというのが考えられなかったのです。

結局翌年は部室で年を越したのですが…笑

上記の理由もあって、成人式と年越しを天秤にかけた結果、年越しを優先したいと思いました。

実際、年末の帰省では家でゆっくりもできたし、会いたい友達にも会えたので良かったです。

 

 

色々と考えてみると、成人式に出られなかったのは仕方ないなという気がしてきました。

「市」の成人式に潜り込めるならば話は別ですが…

そこらへんが実際どうなのかわからないので、どうしようもありません…

まともに成人式に出られる人がうらやましいです。

やはり一生に一度の特別なイベントだとは思うので。

 

しかし、仲の良い友達には今でも会えているので正直あんまり後悔はありません。

いつも本当に感謝です。

 

一昨日も新たに高校の友達に卒業以来初めて会ってとても楽しかったですし、近くに住んでいる友達がまだ他にもいるということで、またさらに友達の輪が広がってきました。

小学校の時の友達が同じ大学でバンドをやっていることが判明したので、その人にも会おうと思っています。

 

SNSが普及している今の時代、会いたい人がいれば、こちらからアクションをとればいつでも会えるということがわかりました。

 

 

あとは、振袖を着なかったということに対する償いとして、先ほども述べた通り卒業式の袴は着ることになりました。笑

若い頃のちゃんとした写真はやはり撮っておかなければ後悔するみたいなので。

恥ずかしいけど頑張ります!

 

 

おまけ

昨日バイトのお昼休憩に食べた、ほぼ玉ねぎの豚丼です。

f:id:wien7:20200113094747j:image

美味しくなさそう!笑

でも味が豚丼なので大丈夫でした。

 

ではまた❗️