カレー好き大学院生の日記

研究室とお料理と読書の日々。

カレーに凝る 第16弾 「3ステップのチキンカレー」

どうも!

ただいまバイトのお昼休憩中です。

サイゼリヤの安さに激しく衝撃を受けています!

ペペロンチーノ299円ってどういうこと!?

コンビニ行くよりいいじゃないか!

今日は夜遅くなる気がするので、今のうちに上げておきます。

 

 

昨日作ったカレーについて紹介していきます!

 

今回作ったのは「3ステップのチキンカレー」です!

私の参考にしているレシピ本はチャプター3つで構成されていて、どのチャプターも最初はチキンカレーで基本のコツを詳しく説明してくれています。

思い返せばカレーに凝るシリーズ第1弾もチキンカレーでした。

カレーに凝る 第1弾 「基本のチキンカレー」 - カレー好き大学生の日記

 

今回からめでたくチャプター2に突入したので、まずはチキンカレーから始まるというわけです。

チャプター2のテーマは「もっとかんたんに調理するコツを知る」ということで、今まで5ステップだったものを3ステップで作ってしまえるとのこと!

その3ステップとはずばり

ベースの食材を炒める中心の香りを加える具を入れて煮る

5ステップの時にあった最初の「はじめの香りを加える」と、最後の「仕上げの香りを加える」が省略されている模様。

 

それでは早速見ていきます。

 

f:id:wien7:20200111011158j:image

まずは下ごしらえとして、事前にスパイスを混ぜておきます。

いつもは玉ねぎとトマトを炒めきった後に加えていたパウダースパイスです。

メンバーは変わらずコリアンダーターメリックレッドチリ

 

ここに鶏肉を加えて混ぜ合わせ、味を馴染ませておきます。

f:id:wien7:20200111011359j:image

このまま焼いて食べても美味しそう!

 

その間に野菜を切ります。

f:id:wien7:20200111011456j:image

野菜の切り方も以前とは違い、ニンニクと生姜は潰すだけ、玉ねぎはみじん切りではなくくし切りでした。

大きく切る事でベースの風味だけでなく、具の役割も果たしてくれるのです。

しかも、切るのがだいぶ楽!

 

続いて具材を炒めていきます。

いつもは最初の油にクミンシードを加えて香りを立たせていましたが、今回はそれを省略しいきなりニンニクと生姜をドン!

f:id:wien7:20200111011703j:image

 

そこへ玉ねぎを加えます。

f:id:wien7:20200111011811j:image

 

あとは蓋をしてしばらく蒸し焼きにします。

f:id:wien7:20200111011651j:image

いい感じの色になりました。

 

ここに先ほどのスパイスが馴染んだ鶏肉を加えます。

f:id:wien7:20200111011858j:image

しっかり炒めます。

 

最後に今まではただのお水を加えていましたが、今回は顆粒スープの素で作ったスープを加えしばし煮込みます。

f:id:wien7:20200111012121j:image

最後に隠し味の醤油と砂糖を加えたら完成です。

 

じゃーん!

f:id:wien7:20200111012150j:image

 

玉ねぎも大きいので、今までよりも食べごたえがあります!

手間も少なかったけど、全く問題なく美味しいです!

面倒くさがりの私なので、次回チキンカレーを作る時はこちらを採用してしまいそう。

だって美味しいんだもん!

どうやら醤油や砂糖、スープの素など、調味料をうまく駆使することでコクやうまみを手間無しで生み出すことができるようです。

すごいなあ…

 

 

チャプター2はみんなこんな感じなのかしら?

料理は好きですが、手間が少ないのはやはり嬉しいことです。

次のカレーも作るのが楽しみです!

 

ではまた❗️

 

 

世界一やさしいスパイスカレー教室 -スパイスカレーのしくみがよくわかる-

世界一やさしいスパイスカレー教室 -スパイスカレーのしくみがよくわかる-