カレー好き大学院生の日記

研究室とお料理と読書の日々。

カレーに凝る 第13,14弾 「ホタテカレー・ほうれん草カレー」

どうも!

 

今日は、実家でスパイスカレー作りをしました。

しかも、なんと一気に2種類!

これでやっと、この本の「基礎的なスパイステクニックを学ぶ」チャプター1を制覇しました!

 

世界一やさしいスパイスカレー教室 -スパイスカレーのしくみがよくわかる-

世界一やさしいスパイスカレー教室 -スパイスカレーのしくみがよくわかる-

 

実は上げそびれていた「お子様チキンベジカレー」もあるのですが、後日上げることにします。

 

これで、昨年10月の第1弾からから今日まで、作ったスパイスカレーはなんと累計15種類!

そろそろ慣れてきたところですが、思った通りの味にならず残念なこともしばしば…

まだまだ奥は深いようです…

 

ひとまず、今日作ったカレーを紹介していきたいと思います!

 

今回は弟も一緒に手伝ってくれました。

彼も料理好きなので、頼もしかったです。

 

 

まずは「ホタテカレー」です!

レシピ本には「カキとチンゲン菜のカレー」ということで掲載されていたのですが、カキが手に入らず、その代わり家に大量のホタテがあったので代用することになりました。

チンゲン菜も今回はほうれん草で代用しています。

 

まずはいつも通り、クミンシード、玉ねぎ、生姜、ニンニクを炒めていきます。

f:id:wien7:20200103154357j:image

いつもと違うキッチン、調理器具ですね。

コンロが3口もあるの、とても羨ましいです…(我が家は1口)

本当は初めのスパイスとしてブラウンマスタードシードクローブも入れるレシピで、わざわざ自分の家から持ってきていたのですが、ついうっかり入れるのを忘れてしまいました…

いつも使わないものを入れるのが楽しみなのに、これはかなり悔しいです…

またカキが手に入ったらリベンジするかもしれません!

 

f:id:wien7:20200103154403j:image

トマト缶を入れて水分を飛ばします。

スパイスはコリアンダーターメリックカルダモンレッドチリです。

 

f:id:wien7:20200103154847j:image

水を加えたらそこへ、ほうれん草ホタテをドーン!

貝柱10個以上入れました!

北海道って感じですね。

 

f:id:wien7:20200103155005j:image

最後にライムピクルスを加えて、煮込んだら出来上がりです!

(ライムピクルスもわざわざ持ってきました笑)

 

f:id:wien7:20200103160003j:image

じゃーん!

 

ゴロゴロと入ったホタテは食べ応えがあります!

海鮮の出汁も出ています。

少し加えたライムピクルスも意外と存在感ある気がします。

シーフードとカレーは、やっぱり合うようです。

後ろのページに待ち構える鯖のカレーやタコとイカのカレーも今から楽しみです!

 

 

 

お次は「ほうれん草カレー」です!

 

f:id:wien7:20200103155230j:image

ほうれん草を10束ほど、ふんだんに使います!

身体に良さそう…

サッと茹でたらミキサーにかけて、ほうれん草ペーストを作ります。

 

ペーストが準備できたら、カレーを作り始めます。

 

はじめのスパイスとして今回はクミンシードでは無く、クミンパウダーフェヌグリークを使いました。

舌触りを良くするためでしょうか?

フェヌグリークは今回初めて使いましたが、爽やかな良い香りです。

 

そこからは先ほどと同じような手順で生姜、ニンニク、玉ねぎとトマトを炒めていきます。

f:id:wien7:20200103155415j:image

今回はヨーグルトも加えているため、こんな色!

まろやかな仕上がりになりそうです。

 

しっかりと水分を飛ばしたら、コリアンダーターメリックレッドチリを加え炒めます。

f:id:wien7:20200103155856j:image

 

 

そこへほうれん草ペーストをどっさりと!

f:id:wien7:20200103155850j:image

鮮やかな緑色!

バターを加え弱火で煮込んだら完成です!

 

f:id:wien7:20200103155928j:image

じゃーん!

 

バターとヨーグルトのおかげか、まろやかで優しい味!

ほうれん草も一度にこんなに摂取できる上に、とっても美味しい。

おひたしや味噌汁では、こうは行かないでしょう。

カレーってすごいですね!

 

 

家族全員の口に合ったかはわかりませんが、作るところも含めて楽しかったので良かったです。

これからチャプター2と3も制覇していきたいと思います!

なんとチャプター2は「もっとかんたんに調理するコツを知る」ということで、チャプター1よりも少ない工程でカレーを作れてしまうそう。

中盤で心を折られることなく、まだまだ続けて行けそうです!

いい本ですね。

 

ではまた❗️