カレー好き大学院生の日記

研究室とお料理と読書の日々。

カレーに凝る 第6弾 「ホットポークカレー」

どうも!

 

私の地域では先日ついに初雪も観測し、本格的に寒くなって参りました。

そんな日には辛いもの食べて体を温めようということで、「ホットポークカレー」に挑戦してみました!

 

名前からもわかる通り、今回のカレーはどうやら辛いらしい…

その元凶と思われるのがこちら

f:id:wien7:20191109191411j:image

真ん中にいる刻んだグリーンチリたちと

f:id:wien7:20191109191415j:image

ホールスパイスとして加えたレッドチリたちです。

こいつはドキドキです。

 

f:id:wien7:20191109191532j:image

炒めているうちにレッドチリは真っ黒に色づきます。

 

f:id:wien7:20191109191629j:image

そして今回はいつも小さじ1/2くらいしか加えないレッドチリパウダー(赤い粉)を小さじ2も加えました!

 

具材は豚肩ロースがゴロゴロと入っています。

フレッシュスパイスはイタリアンパセリが手に入らなかったので、いつものパクチーで代用。

 

そして出来上がったのがこちら!

f:id:wien7:20191109191820j:image

黒いレッドチリが少し禍々しいですが、見た目は至って普通のカレー。

 

それではいざ実食…

 

!?

こりゃ辛い!!

 

辛いのが比較的得意な私でも、結構な辛さでした…

唇を真っ赤に腫らしながら涙目で完食…

 

最初は寒さで凍えていましたが、食べ終わった後は汗をかきそうなくらい温まってました。

目的は一応達成できましたね笑

 

次回作ることがあれば、もう少し手加減して作らねば!

きっと、辛さがちょうど良ければ、もっと美味しく頂けるでしょう…

これも経験ですね笑

何をどれくらい入れたらどんな味になるのか、という感覚は身につけたいところです。

 

ではまた❗️