カレー好き大学院生の日記

研究室とお料理と読書の日々。

こんなにおもしろいのかYoutube

どうも!

お久しぶりです!

 

最近サマーインターンの選考が一段落し、就活のスイッチが切れかけてきています。

受かったインターンをひたすらこなすような日々です…

いざ前日になるとちょっと面倒になることすらあります…

落とされた所も数え切れないほどあるし、受かった時はあんなに嬉しかったはずなのに…

実際に終わると、たいていどの企業も素晴らしいな、働きたいなってなるんですけどね。

 

そんなこんなで、今までは日中に研究、帰宅後に就活という流れだったのですが、最近は家帰ってからの質が落ちてます…

気づいたらYoutubeを見ています。

これがなんと、今までほとんど見る習慣がなかったのですが、かなりハマってしまっています。

 

ただ救いなのが、見ている動画がなかなかタメになるものだということです。

 

一番よく見ているのが、マコなり社長の動画です。

ツイッターでフォロワーの方から教えて頂き何気なく見てみたのですが、要点がまとまっているし興味がそそられる内容になっているし、ついつい見てしまうようになりました。

 

最初に見た動画はこれだったと思います。


【新常識】大人が必ず学ぶべき科目 TOP3

紹介されてる本、すぐにポチってしまいましたね…

気になる方は見てみてください!

 

あとはこういう、「絶対にやってはいけない」系の動画も多いです。

タイトルからして気になっちゃいますよね。

私はまんまと釣られます。


寝る前に絶対にやってはいけないワースト5

 

マコなりさんは自分のことを生産性の鬼と称しているのですが、家での過ごし方や考え方など生産性や人間性を見直すきっかけをたくさん与えてくれます。

しかも、どれも実践しやすいことばかりで、この方の動画を見るようになってから変わった習慣は数多くあります。

私自身周りから影響を受けやすいタイプというのも大きいのですが…

 

 

そして中でも、今日更に世界が広がったのがこの動画でした。


「ただの読書」は時間の無駄。100人に1人の人材になる読書法。

この動画自体ももちろんタメになったのですが、ここで紹介されていたサラタメさんという方の動画もまたすごいのです。

 

サラタメさんは、書籍をわかりやすく要約した動画を多数上げている方です。


【15分で解説】嫌われる勇気|承認欲求は生ゴミでした。

こちらは母の本棚にあって読もうと思っていた「嫌われる勇気」についての要約動画。

これが以前あげた記事と繋がる部分も多く、ますます読みたい気持ちが強くなりました。

自分の課題と他人の課題を分離して考えること、つまりは承認欲求を捨てることが大切だというお話です。

 wien7.hateblo.jp

結局前回の記事では、自分は承認欲求のために動いていたわけではないという結論に至ったのですが。

でも、承認欲求のために動いていることって少なからずあると思います。 

 

他の動画にも共通することでしたが、本の内容についてわかりやすくまとまっているのはもちろん、サラタメさん自身の考え方やアドバイスも載せてあるところがまた勉強になります。

 

今日はこの方の動画ばっかり見てしまい、たくさん本を読んだ気にもなりました。

しかし、結局大事なのは本を読んだことによって行動を変えることなんですよね。

今日紹介した2人共が仰っていることですが。

 

割と私は、本を読んで満足してしまうところがあります。

あとからその本について説明してと言われると、うまく話せないことも多い。

悲しくなるくらい忘れてしまっています。

それでは行動を変えるなんてことはもってのほかです。

 

そこで重要になるのが、やっぱりアウトプットなんだなあと思います。


【12分で解説】学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)【世界を変えるのはいつもアウトプット】

ブログに感想をしっかり書くほどのガッツが無いので、今は読書アプリにちょろっとメモる程度なのですが、それでもしないよりはマシなのかもしれません。

そもそも最近本読めていないんですけど…

しかし、インプット:アウトプット=3:7というのはなかなかすごいですよね。

周りの人に話す所からでも、始めたいと思います。

 

 

今日はたくさんの動画をベタベタと貼ってしまいました。

どれか1つ開いたら芋づる式にどんどん見てしまい、私のようになってしまうかもしれないのでご注意ください…

 

Youtubeはただひたすらに時間を奪われるもの、もはや「悪」というイメージが強かったのですが、動画を選べばそんなことはないですね。

無料でこんな動画が見れるなんて、すごい時代です。

今までYoutube 全然見ていなかったの後悔するくらい。

適度に付き合っていきたいと思います!

 

ではまた!

釧路でキャンプ!

どうも!

先週末になんと、研究室のメンバーで釧路へキャンプをしに行きました!

誰かの思い付きの発言が、すごいスピードで実現してしまい、同期の行動力に圧倒されました…

メンバーは私含め同期3人と、留学生2人の計5人!

よく考えたら、旅行なんて本当に久しぶりなのでもうウキウキしまくりでした…

母のカメラを持って行ったので、いくつか写真とともに紹介したいと思います!

 

まず最初に訪れたのは、長沼町にある乗馬クラブマオイホースパークです。

実はここ、私にとって非常に思い入れのある場所なのです。

f:id:wien7:20200824204948j:image

みんなを巻き込むのも申し訳ないので、遠くから見てるだけで満足だよと言ったのですが、せっかくだし行ってみようということに!

f:id:wien7:20200827050019j:image

お世話になったことのある方と久しぶりにお話して中へ入れてもらい、会いたかったお馬さんに会うことができました!

みんな馬と触れ合うのが初めてのようでおっかなびっくりでしたが、楽しんでもらえて良かったです!

 

次に休憩で訪れたのは、夕張市滝の上公園
f:id:wien7:20200824205005j:image

美しい橋を渡ると…

 

ものすごい絶景が!!

f:id:wien7:20200827050311j:image

写真では伝えきれないところが歯がゆいですね…

でも本当にすごかったです。

大自然感じました。

秋の紅葉も綺麗だそうですよ。

 

そこから車を走らせ、初の峠越えをしました…

めっちゃカーブ多いし、後半ずっと下り坂だし怖かったです…

トンネルでトラックとすれ違う時は悲鳴をあげていました笑

ここではエンジンブレーキを使いこなせるようになりました!

 

次は白糠町の道の駅「しらぬか恋問」で休憩!

f:id:wien7:20200827050544j:image

恋問(こいとい)って読みます。

かわいいですね。

 

海辺にある道の駅で、子供たちが海であそんでいました!
f:id:wien7:20200824204958j:image

私たちもソフトクリーム食べたり写真撮ったりなかなか楽しみました。

海は広いな大きいな。

 

そこからまたしばらく車を走らせようやく釧路へ!

北海道広すぎる…(朝8時出発で着いたのが18時過ぎ)

 

食材や炭を調達したら達古武キャンプ場へ向かいます!

本当は日が沈む前に到着して夕焼けを見ようという話だったのですが、寄り道しすぎて失敗!

闇夜のバーベキューをしました!(研究室のバーベキューセット)

f:id:wien7:20200827051205j:image

私は調子に乗ってお酒を飲みすぎ、これ以降の記憶がありません…(怖い)

とても楽しかったことだけ覚えています…

 

そして朝!

日の入りが見れなかったので、日の出は見ようとのことで5人中3人が4時起床!
f:id:wien7:20200824205008j:image

霧のかかるキャンプサイト

 

湖の幻想的な風景。
f:id:wien7:20200824204954j:image

見えているのは達古武湖です。

 

ハーブティーを飲みながら。

f:id:wien7:20200827051600j:image

優雅な朝です。

 

そして、写真大好きな留学生による写真撮影会が始まりました。

写真撮られるの下手すぎる私なのでポーズとか出来ず、2人に笑わされて爆笑している写真の数々が残りました…

それはそれで自然体っぽくていいとの評価でした笑

 

そしてここからがすごかった。

写真を撮りながらうろうろしていると、夢見ヶ丘展望台とやらに続く遊歩道を発見!

f:id:wien7:20200827052151j:image

本当に山の中、熊よけの鈴を鳴らしながら歩きます。
f:id:wien7:20200827052147j:image

カエルさんにも会いました。

あとはたくさんの鳥、クワガタも見ました。

 

 

軽い気持ちで行ったものの、それが片道1時間くらいかかるなかなか険しいルートでした…

しかしここまで来たら途中で引き返すわけにも行かない!

ゼェゼェ言いながら登り続けると…

 

夢見ヶ丘展望台に到着!
f:id:wien7:20200824205002j:image

ここから見た絶景が本当に忘れられません。(今回の旅のピーク)

f:id:wien7:20200827055308j:image

頑張って登って良かった…

まだ寝ていた2人を可哀想に思いましたね…(この時8時)

 

早朝から2万歩を達成した状態で、また車を走らせ恩根内木道へ!

ここは湿原の上に木でできた道が続いているという場所。

f:id:wien7:20200827054541j:image

これまた広大…

私たちが研究材料としている植物を発見し、誰も見向きもしないような所でテンションが上がってしまう私たちでした…

ここでも1万歩くらい歩きました笑

 

その後向かったのは、阿寒湖の近くにあるアイヌコタン

f:id:wien7:20200827053306j:image

アイヌっぽい民族感のあるオシャレな建物が立ち並びます。

f:id:wien7:20200827070549j:image

本当はアイヌの演劇を見ようと思っていたのですが、高すぎて断念…

それにしても、観光地なのにやっぱりガラガラだなあ…

 

ここではラーメンを食べました。

f:id:wien7:20200827053534j:image

ラーメン屋の囲炉裏に居た魚。

行者にんにくのことを「アイヌねぎ」と称するメニューを食べました。(お腹空いていたので写真は撮りそびれました)

 

最後は阿寒湖へ!

まりもソフトクリーム、そんな変なのがあったら買わずにはいられないチョロい観光客(味はただの抹茶です)
f:id:wien7:20200827053531j:image

中に緑色のタピオカみたいなのが5粒くらい入ってました笑

これが一応マリモ要素みたいです。

 

こちらは阿寒湖の写真。
f:id:wien7:20200827053521j:image

めっちゃ白飛びしてしまった〜!

遠くにいるのが遊覧船です!

ここでは同期が水切りを披露してくれました。

水切りが上手くいってるの初めて見たんですが、すごすぎて爆笑してしまいました!笑(なぜ)

 

鶴のマンホール。

f:id:wien7:20200827053524j:image

そういえば道中で2回くらいタンチョウに会えました!!

釧路に来た目的はそれで5割方達成されますね!(個人的には)

 

あとはひたすら帰り道!
f:id:wien7:20200827053527j:image

帯広でインデアンのカレーを食べました!

人生3回目のインデアン、やっぱり美味しい!

私はホットオイルをガンガンかける派です。

 

そんなこんなで到着は夜の12時頃。

めちゃめちゃ充実した2日間でした!

そして、仲もさらに深まったように思います!

今回来れなかったメンバーも多いので、また次回はみんなで行けたらいいなと思います!

 

 

この旅で感じたことは「大自然に比べたら、人間なんてちっぽけだ」ということです。

毎日色々大変だけど、そんな悩みも大したことないと思えました。

旅っていいですね。

 

ではまた!

公開自己分析

どうも!

 

最近相変わらずブログを書けていないません…

理由の一つとして、単純に時間がないというのもがありました。

しかし、ブログを書く作業は私の場合30分もかからず、その時間を創出することは、正直やろうと思えばできることです。

 

ブログを書く意味は「自分の考えを文章化して整理する」きっかけになったり、ただ過ぎ去っていく「日々の記録を残すこと」で、振り返ったときに何も思い出せず空虚な気持ちになるのを防げる所にあると個人的に思います。

(なんかしょっちゅうブログを書く意味について振り返ってモチベを高めてる気がします…)

 

ではなぜ書く気にならないのかと考えた時、1つ目の「自分の考えを文章化して整理する」ということを就職活動を通して毎日やりすぎているからだと気付きました。

就職活動というのは初め、文字通り単に自分の働く先を探す活動であると思っていました。

しかし実際は、その時間の大半が「自分を振り返ること」に費やされるということに驚いています。

私は毎日飽きるくらいにそれを繰り返すことになりましたが、それでも答えには全然たどり着けないのです。

それは誰もが同じで、これから生きていく限りずっと続けなければいけないことになります。

 

こういう機会が無ければ、ここまで自分について考えることは無かったし、その必要性に気づけなかっただろうと思います。

就職先を見つけること自体よりも、この時間に意味があると感じています。

 

 

そして今回は、たまにはその思考の過程を、ワードファイル上ではなくブログの記事に残してみようと思い立ちました。

公開することに意味があるかはわかりませんが、人に見せようと思いながら書くとまた違ってくるのかもしれないです。

 

 

先日、就活を支援して頂けるサービスで同じ大学の先輩の方と2時間半くらい面談をしてもらいました。

その面談のテーマは、自分の過去を幼少期から振り返り、その中から共通する点を探し出して、自分の人生の目的を見つけるというもの。

その先輩は自分の頑張った先にはいつも家族や仲間の笑顔があったという共通点を見つけ、自分の人生の目的は「自分の周りの人を笑顔にすること」としていました。

とてもわかりやすく聞こえの良い目標だと感じます。

 

「人のために頑張りたい」という思いは自分にも共通するところがあります。

しかし、意外と周りの人の話を聞いていると、何よりも自分のために頑張っているという人も多いことに驚きました。

私の考えは理解できないと言われたこともあります。

価値観は人それぞれなのだなということに改めて気づかされます。

 

でも実際、「人のため」なんて聖人のようなことを言っていて、それは本当なのか?と考えます。

こんな話を母と語り合ったことも、そういえばありました。

人のために頑張ったことで周りから信頼されたり感謝されたりすることが自分にとって喜びに直結することは確かな事実です。

しかしその裏には、それによって自分が認められたい、評価されたいという思いがあるのではないか?

「自分のことばかり考えている人」よりも自分が優位に立っていると思いたいのではないか?

人間って結局自分のことが1番なんじゃないか?

そんなことを話しました。

 

実際自分はどうだったのだろうかと振り返ります。

例えば思い出しやすい話を振り返ると、大学4年間続けた部活動があります。

入部から怪我をするまでは、選手として結果を残すことが部に貢献することだと考えていました。

スポーツ経験が無いながら、休みを削って外部へ練習しに行ったり、合宿に積極的に参加したり、毎日練習の反省をノートに記録したり、かなりガムシャラにやっていたと思います。

元々運動神経が良くないので、人一倍努力する必要がありました。

しかし自分自身、勝負事にはほとんど関心が無いのが正直な所で、結果を残すことは自分にとって何も魅力がありませんでした。

そこで周りの同期の話を聞いてみると、その競技自体が自分の楽しみであり、結果を残すために頑張りたいと心から言っていました。

そうか、この人は自分のために頑張っているのかと気づき、かなり驚いた記憶があります。

みんな私のように部活のためを思って、競技自体は嫌々頑張っていると思っていたからです。

そのきっかけもあって、自分が選手になるのはなんか違うなと考えるようになりました。

その後私は怪我をしたこともあり、練習へのモチベーションも下がりました。

そこへさらに「自分のために競技を頑張りたい」と心から言う後輩が現れたため、私は喜んでその立場を譲りました。

なんだかんだ頑張ってきた過去があったので、多少の葛藤はあったものの。

そこからは完全にサポートの立場として部活を支えました。

選手の練習を手伝ったり、財政危機を立て直したり、大会を運営したり、地味な仕事をたくさんしました。

その立ち位置は、やっぱり自分の性に合っているなと感じました。

 

何をやりがいにして頑張れたのか、それは尊敬できる部員の存在でした。

辞めていく人が多い部活でしたが、その分同じ境遇の中で頑張り続ける部員の存在というのは自分にとっての当たり前を変えていました。

辛いと思うことは数えきれないほどありましたが、辞めようと思ったことが無かったのは不思議な所です。

辞めたら絶対に後悔するだろうという意地みたいなところが少しあったかもしれません。

 

そこで本題は、「人のために頑張りたい」という思いの裏に、「周りから評価されたい・認められたい」というような「自分のために」があったのかどうかです。

思い返すと、他人から認められることは結局そんなに求めていなかったように思います。

言い換えるならばもはや自己満足ですね。

 

でももちろん、人から感謝され信頼されることは嬉しいものでした。

そこから考えると、その頑張りによって信頼され「自分の居場所を作ることができた」というのが「自分のために」の部分だったかなという結論に至りました。

 

以上長くなりましたが、「人のために頑張りたい」という思いの裏を探る思考過程の記録でした。

当てもなく書いていたので、一つ結論のようなものが出て良かったです。

とはいえまだツッコミどころも多そうなので、また考え直したいと思います。

ではまた!

 

また咲いた!クレマチス

お久しぶりです!

最近研究と就活で相変わらず忙しいはずなのですが、大変な事ばかりではありません。

楽しい事もたくさんありました。

 

ブログを更新していなかった期間にあった楽しい事を書き並べてみます。

 

・後輩の女子会に呼んでもらってたこ焼きパーティーをした

・就職した部活の先輩と同期の3人でご飯に行った

・親戚のおじさんおばさんに高級なお寿司をご馳走になった

・研究室のメンバーで飲み明かした

・小学校の時の友達と12年ぶりの再会を果たした

・父と弟が札幌に来て、美味しいものをたくさん食べた

・久しぶりに部活のバイトを手伝った

 

思いつく限りでもこんなに!

それぞれについて書きたいことはたくさんあるのですが、どうもブログを書こうという気持ちにもなれませんでした。

割とストイックな所があるらしく、やることがある限りは息抜き出来ず寝る直前まで毎日根詰めてしまいます。

7月は提出しなければいけないエントリーシートが30社分くらいあったのです。

 

しかし幸いにも周りに声をかけてくれる人が多くいるので、そういう時は喜んで出かけます。

とってもありがたいです。

これからも仲良くしてもらいたいです!

 

 

話は変わって、ベランダのお花の話です。

思い出のお花クレマチス - カレー好き大学院生の日記

この記事にも書いた思い出のお花クレマチス

 

数日世話ができない日があり、こんな姿になってしまっていました…

f:id:wien7:20200729143258j:image

 

しかし、懸命にお世話を続けたところ…
f:id:wien7:20200729143255j:image

こんなに青々と!

 

そしてなんと!
f:id:wien7:20200729143252j:image

綺麗なお花が咲きました!

お花がどうしても母に見えて、なんだか応援してくれているような気がして涙が出てきました。

とっても嬉しかったので、ようやくブログを書く気持ちにもなれたというわけです。

 

今日は研究室を早退し、これから4時間オンラインでグループディスカッションの練習をします。

頑張ります!

カレーに凝る 第31弾 「白身魚のココナッツカレー」

どうも!

 

やっぱりカレー作りは息抜きにぴったり!

ということで今日も作ってしまいました!

 

今回挑戦したのは「白身魚のココナッツカレー」です。

ココナッツミルクを入れるカレーは大好物。

しかしココナッツミルクは駅まで行かなければ仕入れられないので、なかなか作れずにいました。

ここでネットショッピングの味を占めた私、アマゾンで6個セットを購入!

しかも安い!

これからしばらく楽しめそうです♪

 

まずはオリーブオイルを熱し、ブラウンマスタードシードレッドチリココナッツファインカレーリーフを炒めていきます。

本当はココナッツオイルを使いたいところですが切らしておりました…

f:id:wien7:20200712184843j:image

カレーリーフはずっと前に大袋で購入してしまったため、積極的に消費したいところです。

 

そこへニンニク・生姜、薄切りの玉ねぎを加えさらに炒めます。
f:id:wien7:20200712184835j:image

きつね色になるまで!

今回はトマトを使いません。

 

そこへパウダースパイスを入れるのですが、フェンネルがホールしかなかったのですり鉢で自力でパウダーにすることに。
f:id:wien7:20200712184850j:image

しかし結局うまくできず、ミキサーの力を借りたのでした…

 

今回加えたのはコリアンダーターメリックレッドチリとパウダーにしたフェンネルです。
f:id:wien7:20200712184846j:image

いい香りです。

 

そこへ投入するのがココナッツミルク!
f:id:wien7:20200712184857j:image

缶切りで開けなければいけないのが少しネックですが、これはアルバイトでの経験を活かしチョチョイのチョイ。

 

そしてタマリンドペーストも加えます。
f:id:wien7:20200712184900j:image

タマリンドとは…

アフリカの熱帯地方が原産の「タマリンド」は、マメ科ジャケツイバラ亜科タマリンド属の、高さ20~25mほどの常緑高木に実るフルーツです。タマリンドは高木が黄色い花をつけたあとにでき、7~15cmほどの枝豆を大きくしたような形をしていて、一年中見ることができます。実をつけるのに6年から10年ほどかかりますが、過酷な環境でも育つ強い植物なんですよ。 サヤの中に果肉があり、そのままでも食べることができます。酸味が強いので、ジャムやお菓子、飲み物などに加工して食べることが多いのだとか。日本人には少し馴染みの薄いトロピカルフルーツですが、栄養価が高くいま注目されています。https://macaro-ni.jp/33301

 というわけでちょっと酸っぱい香りのする不思議なペーストです。

これも昔買ったものの、使い道がカレー以外にわからないので消費したい!笑

 

そこへタラを加え、煮込んでいる様子がこちら。
f:id:wien7:20200712184839j:image

お魚大好き、わくわくします。

 

そして仕上げは、もはやおなじみのテンパリングです。
f:id:wien7:20200712184854j:image

オリーブオイルにレッドチリカレーリーフを加えて香りを立たせたら、カレーにジュワッと加えます。

 

そして出来上がったのがこちら!
f:id:wien7:20200712184904j:image

食べてみた感想は、まずココナッツミルクで安定のおいしさ!

そしてタマリンドペーストの酸味も感じて、少し独特な味がまた良い。

カレーリーフを今回たくさん使っているのも、またいつもと違う香りがして病みつきになります。

魚介にココナッツは合うな~!

 

参考レシピ本

世界一やさしいスパイスカレー教室 -スパイスカレーのしくみがよくわかる-
 

 

 お得なココナッツミルク

 

 

ではまた!

カレーに凝る 第30弾 「豚バラと大根のカレー」

どうも!

 

とうとう今回でカレーに凝るシリーズは第30回目を迎えました!

思いのほか続きましたね…

これからも頑張っていきます!

 

今日はだいぶ前に作ったカレーの記事になります。

(記事にするのが遅くなったので記憶が曖昧…)

 

今回は「豚バラと大根のカレー」に挑戦しました!

カレーに大根?どういうこと?と思いながらも作り始めます。

 

まずはオリーブオイルを熱し、レッドチリクミンシードを加えます。

f:id:wien7:20200705181222j:image

クミンシードがパチパチいい音。

 

そこへ、くし切りの玉ねぎを加えます。
f:id:wien7:20200705181207j:image

くし切りラクチン!

焼き目がついたらにんにく、生姜、トマトピューレを加えます。

 

そこへおなじみのコリアンダーターメリッククミンレッドチリを加えます。
f:id:wien7:20200705181227j:image

これでカレーの素は出来上がり。

 

次は別のフライパンでしっかり焼いた豚肉と大根、コンソメスープ、砂糖、しょうゆを加え、40分煮込みます。
f:id:wien7:20200705181217j:image

砂糖としょうゆ!これはいかにも大根に合いそうです。

 

そして最後の仕上げはテンパリング

オリーブオイルを強火で熱し、シナモンクローブカルダモンスターアニスの香りをオイルに移してあげます。
f:id:wien7:20200705181214j:image

香りがすごい!

 

これを仕上げにカレーにかけて、出来上がったのがこちら!
f:id:wien7:20200705181210j:image

やっぱり、スターアニスがあると映えますね。

食べてみると、やはり最後に入れたテンパリングのオイルがすごい香り!

特にスターアニスが最高です。

豚の角煮にも合うように、カレーでも豚肉との相性はバッチリ。

そして大根!これが柔らかくておいしい!

しょうゆと砂糖の味付けがまた良いのかもしれませんね。

カレーにもこんなに合うなんて…大発見でした!

 

 参考レシピ本

世界一やさしいスパイスカレー教室 -スパイスカレーのしくみがよくわかる-
 

 

 

ではまた!

癒しの時間

どうも!

 

相変わらずの毎日ですが、元気に過ごしています。

もう7月に入ってしまったので、気を取り直して書いてみました。

毎日書くのはおそらく無理ですが…

 

最近、研究室で実験をしている時間が楽しくて仕方ありません。

遺伝子を扱うような研究を新たに始めたり、画像解析のソフトでプログラミングに触れたり、新しいことに取り組むのはいつだってワクワクします。

 

そして何より、実験室で作業している時に、研究室のみんなでおしゃべりするのが楽しいのです。

特に留学生と同期の会話が面白くて面白くて、聞いてる私がいつも大爆笑してお腹が痛くなっています笑

就活や授業の課題など、やらなきゃいけないことに追われてストレスも多いですが、研究室にいる時間は私の癒しになっています。

明日も研究室に行くのが楽しみです。

 

おまけ

最近、紙媒体の新聞を取り始めました。

f:id:wien7:20200701230906j:image

というのも、この前玄関先に来た勧誘の人の身の上話を聞いていたらまんまと同情して申し込んでしまっただけなのですが…

チョロすぎる客…

でも、とっても勉強になります。

いつも朝はZIPとスッキリをボケーっと見ていたのですが、やはりいらない情報も多い。

その時間を新聞に変えたら、世間のことが今までの3倍くらい分かるようになりました。(もっとかも)

世間知らずを直したいので、しばらく続けると思います。

ネットニュースではやはり自分の興味のある内容しか見ませんが、新聞だと満遍なく読むことが出来るのでとっても良いです。

そしてアナログ派の私にもしっくり。

紙をペラペラめくりながらコーヒーを飲む姿はまさにお父さんですが…笑

 

ではまた!